選べる派遣
00026
2014年12月18日

登録したけど仕事がない!信じて待っていていいの?

仕事が無い場合に待っているというのは正しい選択ではないです。自分からアプローチしてみたり、資格の取得をしてみたりすることが重要です。
編集部

派遣への登録

近年は派遣に登録して働くという方も多くなっています。しかし、時には仕事が回ってこないことがあります。それには様々な原因があるのですが、そこで大人しく待っているという方もいます。しかし、待っているという行動は派遣にとって時間の無駄でしかないので、しっかり行動して自分の将来に繋げていくことが必要となります。

年齢的な問題

派遣に登録しても仕事が来ないことが多いのは、年齢が関係している場合が多いです。本来派遣というのは能力がある方が、その能力を求めている会社に必要とされて、そこで初めて派遣として活躍できるものです。しかし、年齢を重ねていると仕事を覚えるのも遅く、それでいて自分の意見を曲げない方も多くなるので、仕事が必然的に減ってきます。

能力が何もない場合

派遣の仕事が来ない人に多いのが、「何の能力もない」という方です。派遣とは本来、能力を認められて働くことが前提なので、能力が無い方が派遣に登録できても、仕事が来ないことが多いです。実際に待っていても改善にはなりませんし、単純に時間だけが過ぎていくので、何かしらの行動をとることが必要となります。能力開発などをしっかりと行いましょう。

仕事を獲得する方法

では、どのようにすれば仕事を獲得することができるのでしょうか。現在派遣に登録していても、なかなか職場が無いという方がいます。そういった方は、信じて待っているという選択をする方も多いですが、単純に待っているというのは正しい選択とは言えません。何かしらの自分の能力を身に付けたり、アプローチの仕方を変えて見たりする必要があります。

自分から積極的に相談

派遣会社によっては、年齢だけで判断したり、能力をささっとみて判断する事も多いです。つまり、自分の存在があまり貴重ではなく、他の人材に仕事が回っているということも多いです。そういったときは、自分から「なんでも良いので仕事がありませんか?」というようなアプローチをしてください。仕事がない方にとってはどのような仕事もまずはやってみることが必要です。

資格の取得

ネットでは「いまさら資格を取ってもあまり意味が無い」というコメントを良く見かけますが、これははっきり言って資格を取得することができない、もしくは資格取得を考えていない人のコメントです。資格はあればあるだけ良いですし、その資格を取得したプロセスの努力が自分の自信になるので、空いている時間があるときには資格を取得して、仕事の幅を広げましょう。

Return Top