選べる派遣
00026 (2)
2016年7月25日

派遣の時給はどうして高いの?アルバイトにはない派遣のメリットとは?

時給だけでなく、派遣にはアルバイトにはない多くのメリットがあります。
編集部

派遣とアルバイト、どちらもシフト制・時給制で共通点も多いですが、多くの違いがあることをみなさんはご存知ですか?今アルバイトとして働いている人も派遣として働くことで今までよりも良い仕事ができるかもしれません。 特に、派遣とアルバイトの違いとして語られるのが「時給の違い」です。同じシフト性で時給制なのになぜ派遣のほうが給料を多くもらえるのでしょうか?今回は派遣の方が時給が高い理由を説明しつつ、アルバイトにはない派遣のメリットをご紹介したいと思います。

派遣の方がアルバイトより時給が高い理由

一般的に派遣スタッフの時給はアルバイトよりも100~500円ほど高いと言われています。なぜ、派遣の方がアルバイトよりも時給が高いのでしょうか?その理由は2つあります。まず、1つ目は働く人への期待値が高いことです。アルバイトに比べて、派遣はある程度のスキルや専門性を持っている即戦力として採用されるため、そもそもの評価や期待値がアルバイトよりも高く、おのずと時給が高くなります。特に専門性が高いITやクリエイティブ業界の派遣スタッフは重宝され、時給2500円もの高待遇を受けている人もいます。 2つ目はアルバイトに比べて、いろんな経費が削減できることです。雇用する側にとって、アルバイトは求人募集や面接対応、スタッフ教育、健康保険料、厚生年金、雇用保険料などで多くの時間やお金を負担しなければいけません。派遣の場合、これらの経費を仲介する派遣会社が負担するため、そのぶん派遣スタッフの時給の方が高くなります。

時給だけじゃない!派遣で働くメリットとは

派遣のメリットは時給が高いだけではありません。派遣のメリットは他にもたくさんあります。 まず、1つ目は自分に合った仕事を紹介してもらえることです。派遣会社が仕事に対する要望や条件をもとに仕事を紹介してくれるので、効率良く自分に合った仕事を見つけることができます。 2つ目は正社員として働ける可能性が高いことです。派遣スタッフとして職場でしっかり人間関係を築きながら仕事をこなし、会社から評価されることで正社員に登用されるチャンスは大いにあります。 3つ目は派遣会社から様々なサポートが受けられることです。自分の要望や条件に合わせて新しい職場を紹介してくれるだけでなく、仕事上の相談やアドバイス、足りないスキルを補う講座や研修への紹介、派遣先との条件交渉など様々なサポートをしてくれるので、仕事をするうえで心強いパートナーになってくれるはずです。そのため、派遣会社を選ぶ際はいくつか利用しながら自分に合ったものをじっくり探すことをおすすめします。

Return Top