選べる派遣
00016
2016年12月20日

釣り求人に騙されないで!いい派遣会社をどうやって見抜くか?

釣り求人に騙されず、自分にあった派遣会社を見つける方法をご紹介します
編集部

派遣で成功するためにはまず自分にぴったりないい派遣会社(=パートナー)を見つけることです。その際、多くの人を登録させるために派遣会社側が記載している好条件な求人=「釣り求人」に気をつけましょう。 派遣サイトにはこういったハリボテの釣り求人は意外と多く転がっているので、騙されずに見抜いていく必要があります。 今回はそんな釣り求人に騙されずに自分にあった良い派遣会社を見つけていく方法をご紹介したいと思います。

なぜ釣り求人は存在するのか

派遣サイトにおける釣り求人はスーパーでいう特売品と同じです。より多くの登録者数(お客)を確保するために、派遣スタッフを釣る好条件の求人(=エサ)を用意しています。 そんな釣り求人はほとんどが実態のないカラの求人なので結局は時間を無駄にしてしまうので注意しましょう。 派遣求人サイトでは、こういった釣り求人の掲載を禁止していますが、把握できていないのが現状です。みなさんの中にも登録だけして個人情報を渡してしまった人も多いのではないでしょうか?

こんな求人は釣り求人だ!見抜く方法とは

では、どうしたらそんな釣り求人を見抜けるのでしょうか?ここでは、釣り求人の特徴を挙げながら見抜くポイントを紹介していきます。

大量募集の求人には注意

派遣サイトで「派遣スタッフ100名募集!」といった求人を目にしたことはありませんか?こういった大量募集の求人は釣り求人の可能性が高いです。 すぐに登録したとしても「すみません…。この仕事は人気の求人で定員を超えたので、すでにエントリーを締め切りました。」と断られ、別の求人を紹介してくる場合が多いです。 大量募集でハードルを下げ、手っ取り早く多くの登録者を稼ぐためによく使われる手口なので注意しましょう。

とにかく条件が曖昧な求人には注意

どんなにイマイチな求人でも言い方次第で魅力的に伝えることはできます。「高時給!」「未経験者も大歓迎!」「簡単なお仕事です!」など、登録させてからどうにでも言い換えられるような曖昧な表現をしている求人はほぼ100%釣り求人です。 具体的に条件を記載していない「イイ感じの求人」には注意しましょう。

条件が良すぎる求人には注意

世の中に楽で高時給な仕事はありません。派遣サイトには「月30万円以上!」「未経験可!時給2500円」といったものすごく好条件な求人も載っていますが、ほとんどが釣り求人です。派遣サイトでは求人をより魅力的に見せるために背伸びして紹介している場合も多いので、注意しましょう。 こういった好条件の求人はあったとしても登録者にしか紹介しないので、派遣サイトに記載されることはまずありません。

いい派遣会社を見抜くためには

いかがでしたか?自分にあった派遣会社を見抜くためにはまず、釣り求人は当たり前に存在すると認識しておくことです。 その上で、以下の2点を注意しましょう

1.業界研究をやること

自分の働きたい業界についてしっかりと調べたうえで求人を探すことが大切です。仕事内容や時給の相場など、基本的な情報を頭に入れるだけで釣り求人を見抜くことができ、自分に合った求人・派遣会社を見つけやすくなります。

2.欲張らずに優先順位をはっきりさせる

時給が高くて楽な仕事を求めるのは危険です。とにかく稼ぎたいのか?プライベートと両立させて働きたいのか?専門性を活かしてキャリアアップに繋がる仕事がしたいのか?具体的に目標や優先順位を決めておくと、騙されずにピッタリな仕事を見つけやすくなるでしょう。

Return Top