選べる派遣
00025
2016年5月28日

財テクで給与を有効活用

派遣して貯めた貯蓄を運用する
編集部

派遣で働きながら資産運用する

毎月、給料の中から、節約して貯金に回すようにしている、だけど小額ずつでいっこうに貯まる気配がない、これじゃあ毎日、節制して苦しい思いをしながら生活するのは嫌、パーッと毎回給料を使いきろう、そう思うひとも多いのではないでしょうか。 しかし、そんなことをしたら、いつまでたっても貯金が貯まらない、その日暮らしの生活になってしまいます。転職するにも、何ヶ月かは空白期間で給与が発生しない月も出てくるでしょうし、生活もままならないでしょう。重要なのは、貯蓄をうまく活用して、お金を増やすという方向に持ってくか、それにはただタンス貯金していてははじまりません。財テクを駆使して貯蓄を増やすことをトライしてみてはどうでしょうか。

財テクとは

財テクとは、財務テクノロジーの略で、企業が本業以外に余剰資金や低利の調達資金を株式・債権・土地などに投資して、資金の運用を多様化・効率化するための方法で、個人が行う場合にも財テクと言います。資産運用などの言葉もありますが、違いとしては、財テクとは得もす るが、損もする。資産運用は損は少ない、かわりに得も少ないといったところでしょうか。 例えば、どのようなことが財テクとしてできるのでしょうか。

ポイントカードで貯める

財テクは難しいことではありません。普段スーパーで買い物をするときにカードを利用することも財テクです。現金ではなく、カード、例えば、楽天edy、nanaco、waon、suicaなど、おさいふケータイ機能つきのカードがあれば、1%ほどのポイントの還元がされます。一万円買い物したら100円がもらえるというわけです。しかも、レジ会計が早くなり、待ち時間が少なくなるという利点もあります。

小口の投資をする

投資というと、株など一世一代ののるかそるかの勝負というようなイメージもありますが、 1口1万円程度の小額で買えるものもあります。これなら手軽に試せますし、うまくいけば口数を増やせば、もうけも多くなります。しかも、いつでも売ることができ、それを現金化できます。

ネット銀行の定期預金

通常、銀行口座に預金を預けていても、まず金利が少なすぎて、貯まるという事はないと言えます。おまけに手数料がとられて損するケースもあります。しかし、ネット銀行に預金すれば、 金利がお得ですし、元本が保証されるので、移行するのはありです。

株主優待付き銘柄を買う

いわゆる株ですが、安定した株を購入すれば、利益は少ないですが、株主優待券がもらえますし、購入していると利益が還元されるので現金よりお得です。 身近に始められるところから試してみるのはどうでしょう。

Return Top