選べる派遣
00019
2014年12月18日

派遣先で怪我した時はどうするの 対処方法と保険対応はあるのか

派遣先で怪我をした場合は、病院に行くのと派遣先と会社に連絡することを忘れてはいけません。保険は適用される場合もあります。
編集部

派遣の仕事で怪我

派遣として働いていても怪我をすることはもちろんあります。仕事中に運転していて事故を起こしてしまった場合は、怪我も当然してしまいますし、工事現場などでは仕事中に怪我をすることも多いです。派遣は保険などが対応できないという噂もありますが、近年はしっかり保険に加入させてくれる企業も多くなっています。

工事現場での怪我

派遣で仕事をしている方は工事現場などで働く方が多いです。しかし、それは同時に怪我のリスクも抱えています。大きな重機を使う工事現場ではトラブルの原因が多く眠っています。だからこそ、怪我をしてしまった時の対処方法も考えておかなくてはなりません。工事現場で働いていて怪我をした場合は、まずは現場と契約会社に連絡して聞いてみましょう。

車での事故等

派遣を行っている人は車を運転する機会もあります。そういった中で事故を起こしてしまった場合は、こちらも保険が適用される場合があります。労災保険に加入するためには、一定期間以上働き、労働時間に関しても正社員と同じだけ働く必要があります。その条件だけでもクリアしていると、しっかりと保障することも可能です。

万が一怪我をした時

実際に怪我をした時にパニックになってしまう方もいます。しかし、冷静に行動してどのように対処すれば良いのかを考えましょう。手順を知っておけば、怪我をしたときにも焦らなくて済むので、うまく対応できるようにしましょう。怪我をした場合の手順について、ここでは説明するので、頭の隅に入れておくと良いです。

まずは病院へ

怪我をしたときは、まずは早急に病院に行きましょう。病院では保険証の提示などが必要となりますが、近年の派遣会社では加入していることが多いです。ただ、会社で加入してもらえない場合は、国民健康保険などに加入しておくといざという時に便利です。病院でしっかり治療し、落ち着いた段階で派遣先と職場に連絡を入れましょう。

連絡と今後について

連絡は必ず行いましょう。派遣の場合は職場と登録派遣会社があります。その両方に連絡を取り、どのように行動すれば良いか指示を受けましょう。普通の企業出れば、その後の対応についてしっかりと教えてくれます。職場で怪我をして働けなくなった場合は、会社も適切な処理が必要となるので、連絡は絶対に行いましょう。中には連絡をしないで放置するという方もいますが、自分の為にも、職場の為にも連絡は行ったほうが良いです。

Return Top