選べる派遣
00013

事務派遣は色んな企業で働ける可能性!

事務派遣はいろいろな会社で仕事ができる可能性があるそうです。では、事務派遣はどのようメリットがあるのでしょうか?
編集部

事務派遣はどのようメリットがあるか

事務派遣はいろいろな会社で仕事ができる可能性があるそうです。では、事務派遣はどのようメリットがあるのでしょうか?

大会社でも仕事をすることが可能である

派遣事務の派遣先としては外資系の会社や一部上場の会社もあるため、入社が正社員としては困難なような大会社でも仕事をすることが可能であるということも派遣事務のメリットです。また、このような大会社の場合には、あまりパソコンのスキルがないような派遣事務の人についても、きっちりと講習会等によって教えてくれるそうなので、正社員の中途採用の人に比較すると心配なく仕事ができる場合が多いそうです。

正社員として採用される場合がある

事務派遣の場合には、派遣期間が終ってから仕事を評価されて会社に正社員として採用される場合や、会社に認められて派遣社員でも時給が相当アップしていく場合もあるそうです。前もって派遣会社に仕事をする条件を話しておくと、残業したくない場合には残業がないようなところを探してくれ、希望するような時間で仕事をすることができ、ほとんど残業を急ぎで頼まれるようなこともないようです。趣味や私生活で忙しい場合には、事務派遣としての仕事の仕方は私生活と仕事の両立を図ることができ、非常にメリットがあります。

契約した以外の仕事を依頼されることがない

また、契約した以外の仕事を依頼されることがないそうで、事務経験が正社員としてあまりないような場合でも心配なく仕事ができる環境にあるようです。というのは、雇用契約が会社と人材派遣会社の間で取り交わされているためのようです。そのため、万一派遣先の職場の雰囲気が合わないような場合には、契約更新を行わなくてもいいようです。数か月などの契約期間のみ仕事をして、その会社には期間が終ると行かなくていいようです。正社員に比較すると気分的に非常に楽なようで、事務派遣であればお昼休みもきちんととれるようです。

給料面でも大きなメリットがある

やはり、給料面でも事務派遣の場合には、大きなメリットがあるそうです。というのは、きちんと残業代をもらうことができることです。正社員の場合は事務の仕事でも残業がサービスであったりするため、正社員より労働時間が少ない場合でも、中小の会社などの場合は年収が正社員よりも派遣事務の人の方が多い場合もあるようです。しかしながら、アルバイトに比較すると、任される仕事の責任も派遣の方が重くなってきます。

Return Top