選べる派遣
00118
2016年4月18日

アパレル店員

アパレル店員はどのように働ける?
編集部

アパレル店員とは

オシャレなブランドのアパレルショップにいくとなんか、変な緊張感というか、フレンドリー感がありますよね。アイテムを手にすると、この商品は売れ筋でとか、試着しちゃってくださいとか、話しかけられると選びづらかったり、逆になにも話しかけられないと、居づらいみたいな時ってないですか。実際アパレルの店員さんってどうなんでしょうね。気になる方は、実際、未経験からでもスタートしてみてはどうでしょうか。接客業が好きで、オシャレ好きだったらいい職種ですよね。 アパレル店員の仕事としては、一般の販売業のように、接客、電話対応、レジ業務、金銭管理、 包装、商品整理、商品管理、ディスプレイレイアウト、発注、入荷の検品、店内清掃と基本的なことは同じです。 ブランドショップなどとなると自ら広告塔となって、店頭に立ち、来店するお客さまに商品を紹介し販売したり、ツイッターなどでコーディネートをアップしたりして、販売促進する広告宣伝業も重要な業務となります。

アパレル店員に向いている人

店のトーンにもより、お客と親密に接する店や、クールに上からの立場でお客と接する店、など価格や取り扱う商品によって、店員さんの態度もかわってきます。 でも、人と接することが好きだといいですね。お客様がお店での購入すべきかどうか決定する重要な要素。商品知識などの基本的なスキルを身につけることはもちろん、自分のキャラクターを見つけ、それを活かしながらお客様とのコミュニケーションをとり、ショッピングのサポートをすることがいいアパレル店員さんでしょう。 アパレル販売員は業務経験の有無よりも、人柄や熱意を重視することが多いので、未経験者でも採用にチャレンジできます。

アパレル店員の働き方

派遣の場合は、残業や休日出勤などがないのでほどよく働けます。昇進争いや女性の人間関係もさけることができます。 正社員だと、アパレル店員は費用が結構かさみます。洋服着用を義務付けている店舗も多く、購入費用が社販として割引されることが多いですが、自腹となるときついです。 派遣なら、アルバイトよりプラス300~500円ほど給料が高いですし、福利厚生や残業代も支給されるケースが多いです。アパレル専門で派遣会社があるので好きなブランド店で働けたり、 研修などをしているところもあるので、未経験でも安心して働けます。短期から試せるのでアパレル業界初心者にはとてもオススメです。

Return Top